*

投資信託の商品の種類は次の四つに分類することができます。
まず一つ目はファンドオブファンズというものです。これは運用機関が複数を組み合わせて一つにまとめたものです。
これのメリットとしては性格の違う投資対象を多数組み合わせることで広範囲な投資が可能になり、リスク分散が可能になり、リスクの低減が図れます。また、付加価値のある投資対象を組み合わせることでそれらの相乗効果が期待でき魅力的な投資となります。
二つ目はライフスタイルファンドです。椅子と絵画と花
これは、人それぞれのライフプランに応じて選択できる商品です。高いリスクの株式ファンド、リスクの低い債券ファンド、リスクのない短資などを異なる比率で組み合わせます。
これにより低リスク安定型のものや中リスク型のもの、高リスク成長型といったようにパッケージ化して商品化します。
リスクによって分類されているため、初心者でも選びやすい商品となっています。
三つ目はオルタナティブ投資です。
これは従来からある株式や債券以外の金融商品に投資するというものです。
株式や債券以外のものは市場状況とは別の値動きをしたりします。
投資元本より高い利益を得ることを目指した商品です。
四つ目はアセットアロケーションです。投資環境などを分析し、株式、債券、その他商品を適切に組み合わせるものです。